ワタシノオト

つれづれなるままに。

読書

2022-08-29: 紙とデータで本を買う

Amaonで電子書籍のキャンペーン(5冊買うとポイント10倍になる)をやっていたので、いつか買おうと思っていたシャーロックホームシリーズ10冊を大人買いした。 緋色の研究(新潮文庫) シャーロック・ホームズ シリーズ 四つの署名 (新潮文庫) 恐怖の谷(新…

『ひとりでカラカサさしてゆく』(江國香織)

江國香織さんは、私が唯一新刊で購入し続けている作家さん。 初めて読んだのは、たまたま本屋で目についた『きらきらひかる』の文庫だった。 さまざまな情景の表現方法や言葉の選び方、作品の空気感や登場人物がかもしだす雰囲気が好き。この独特な感性に惹…

2022-07-13: Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedをどうするか、悩み中。 2か月お試し99円から通常料金(月額980円)でサブスクし始めて3か月めくらいだろうか。はっきり言って、読み放題だから何十冊も本を読む、ということは(今のところ)ない。小説は月1冊読むくらい。本当に読みたいも…

2022-06-11

6月11日(土)のこと。 今週末は仕事はしない予定だけれど、息子の学校の予定があったので、自分のことは何もできなかった。いや、残り少しだった本を一冊読み終えたか。 ひとりでカラカサさしてゆく 大好きな江國香織さんの作品。新刊の時に買ったのだけど…

2022-05-31

5月31日(火)のこと。 予定どおり正午に納品完了。 次の仕事を開始することもできるけれど、余裕があるので午後は自主的にオフにすることにした。といっても、金融機関巡りと食材の買い出し、わんこのお散歩でほぼ終了。アマゾンのセールで買ったこのエッセ…

『動物農場』(ジョージ・オーウェル/訳: 高畠 文夫、角川文庫)

先日Kindle Unlimitedを再開してチェックアウトしたうちの1冊。 動物農場 (角川文庫) ジョージ・オーウェルの作品は、ずいぶん昔に『1984』を読んだ記憶があるくらいだったけれど、昨今のロシアによるウクライナ侵攻に触発されて読んでみた。 支配する側にな…

2022-04-07

4月7日(木)のこと。 AmazonのKindle Unlimitedを再開した。 昨年、(自分にとって当たりかどうか分からないのでお試しで)読んでみたい作家さんの作品がUnlimitedの対象になっていることを知って、1か月無料のお試しで入会した。結局、さらに1か月分を有料…