ワタシノオト

つれづれなるままに。

2022-08-07~08-08: サッカー観戦とコロナワクチン

8月7日。

家族でJリーグ川崎フロンターレを応援している。そもそもは息子が興味をもってから家族で盛り上がってきたのに、息子が高校生となった今、親だけがシーズンチケットを保有しているという謎な状況...(息子は、ときどき友達とチケットを取って観に行っている)。

とりあえず、そのシーズンチケットでホーム戦。

今シーズンは思うように勝てなくて、怪我人も多く、コロナ禍でベンチメンバーにキーパー3人(通常は1人)という危機的状況にも見舞われた中で迎えた今節。しかも相手は強い首位横浜Fマリノス

ぜーったい負ける、よくてドローと思っていたのに、後半アディショナル最後で勝った!

f:id:landbean:20220809212946j:image

でもマリノス強いから、この後負けないんだろうな...

 

8月8日。

息子が3回目のコロナワクチン接種。

学校の長い休みを待っていたら、結局、1年近く経ってしまった。

とりあえず副反応は注射の後の腕の痛みだけらしいけれど、明日以降が心配。これまでたいした副反応がなかった同級生も、39度の熱が出たとか聞くし。

 

2022-08-04~08-06: 前言撤回

先日、こんなことを書きましたが...

landbean.hateblo.jp

前言撤回。

高校生になっても、仕事中にお迎え要請の電話はきます。

夏休みの部活動中に息子が怪我をしたとのことで、車で片道50分程度の学校まで迎えに行き、そのまま病院へ。怪我したのが頭だったのでちょっと心配でしたが、CTを撮ってもらったところ異常なし。どうやら脳震とうだったようです。脳に異常がなくて心配したものの、脳震とうも後から具合が悪くなったりすることがあるので数日は様子見。

そんなときに限って(念願の)仕事の依頼がたてこみ、久しぶりに残業(夕食後に仕事)までしてしまったばたばたの数日でした。

やはり、子どもが独り立ちするまでは、できる仕事は前倒しで進めておくべき。でも、独り立ちって何歳なんだ...

2022-08-01~08-03: キャパシティ

仕事が暇で特に何事もなかった数日。

と思っていたら、ちょこちょこ仕事の打診が増えだした。1件1件は小さいものの、複数が重なるとスケジュール管理が難しい。

ただ、最近、自分のキャパシティが以前よりも狭くなっていることに気づいた。たとえば10年前なら、5~6件のジョブが重なっていても特に苦労せずハンドリングできていたけれど、今は頑張って4件くらいまで。5件を超すと、何か忘れていないか、無理な日程になっていないか、何回もチェックしてしまう。

これは仕事だけでなく日常生活でも同じ。忘れるわけないって思っていることを、簡単に忘れてしまう。

買い物でも、買い忘れや買いすぎ(同じものを間違えて買ってしまう)が増えたように感じる。先日も、水とトイレットペーパーを買いたくてネットスーパーを頼んだのに、トイレットペーパーを買い忘れるという...しかもそれに気づいたのが、届いてから数日後って。トイレットペーパーは買わずに、急がないレトルトカレーなんか買っていた、その時の自分にお説教したい気分。

この、以前はできていたことが簡単にできなくなる感覚、嫌だけれど受け入れるしかないんだろうな...加齢の影響が大きいのだろうけれど、ちょっと気を引き締めないと、そのうち大きなミスを犯しそうで怖い。

 

2022-07-31: 癖

予定どおり半日仕事の日曜日。

本当は月曜日に頑張って作業すれば間に合う程度の量なのだけれど、どうしても、息子が小さい頃の癖が抜けなくて、できる仕事は前倒しにしてしまう。

保育園時代は突然のお熱で早退、が結構あった。在宅仕事なので、とりあえず連れて帰ってきて、仕事デスクの近くに寝かせながら作業をしていた。病気の子なので機嫌も悪いし、病院や薬や食事でバタバタして、いつも余裕がなかったな...。本当に小さい子は突然体調を崩すから、元気にしていても気を緩められない感じ。

それで、常に体調を崩すことを想定して仕事のスケジュールを立てるようになってしまった(年齢が上がるにつれて丈夫になったけれど)のだけれど、もう高校生なのだから、別に体調を崩しても勝手に一人で寝てるだろうし、なんとかなるとは思う。それでもついつい、いつでも病院に行けるように、看病できるようにという考え方になってしまう。

しかも、息子が小さい頃は簡単に病院も行けたけれど、今はコロナで病院に行くのもなかなか難しいだろうから、この時代に小さい子を育てているお父さんお母さん、本当に大変だろうなぁ。

2022-07-29~07-30: ひとりの時間

7/29。

少ないながらも何件かオファーをもらったので、粛々と作業。

週末はゆっくり休めるかな...と思ってたところ、夕方に急ぎの案件が入る。でも分量は少ないから、土日どちらか半日作業すればよさそう。

7/30。

家族がみんな出かけるということで、久しぶりにお昼から夕方頃までひとりの時間になった。仕事は明日に回して、今日は何をしようかな...としばし思案。

たまっている録画を消費したり見たかった映画をアマプラやHuluで観るのもいいな。暑いから出かけたくないし、部屋の片付けもいいな。そして結局、野球中継を見ながらキッチンの掃除・片付け、カーテンの洗濯とガラス拭きをすることにした。トイレ掃除やお風呂掃除は嫌いだけれど、キッチン掃除はなぜか好き。

結局、お昼ごろから17時ころまでずーっとキッチンにいた。ピカピカになってすっきり。そのまま夕食に冷しゃぶと白身魚のフライ(+タルタルソース)などを作った。朝から作って冷やしていたかぼちゃのスープが上手くできてよかった。

明日は仕事しないとな。

 

2022-07-28: 引き続き

暇。

まったく仕事がないわけではなくて、数時間しか単位の小さなジョブがぱらぱらと降ってくる感じ。

フリーランスになって18年くらい経つけれど、年に数回こういう時期がある。今回もそれだと思いたいけれど、このまま仕事がこなくなるのでは...という不安は常にぬぐえない。

と、不安になっていても仕方がないので、今もらっている仕事をありがたくコツコツこなそう。

2022-07-27: 暇で忙しくて

仕事が暇すぎる。

案件が全然ないわけではないけれど、時間がありすぎるので1件にやたらと時間をかけてしまう。それはそれで学びもあるとは思うけれど。

仕事後は、逆に忙しかった。

プロ野球はオールスターだし、サッカー日本代表のE-1の試合はあるし。どちらもテレビ観戦だけれど。

明日は仕事の打診があるとよいな。